« 伸びる前には・・・ | トップページ | 秋には写真の整理を・・・ »

2007年11月16日 (金)

青いエアメイル

本日のNHK22:00から放送された恋歌2007で
松任谷由実の「青いエアメイル」が演奏された。
聞いたのは20年ぶりくらいで
懐メロというか,必死になってyumingのレコードを買いあさり,
コンサートに1人でも行っていた中学生の頃を思い出した。

ライターの歌詞のひとつひとつに,深い意味を感じていた思春期の頃と比べて,
どれくらい自分は変わってしまったのだろうか。
卒業論文を最新機種のワープロ機で作成したので
デジタル化の変動期に学生時代を過ごしていたと思う。
今の自分は,簡単に書き直せるワープロソフトで
まずは打ってみる,後は直せばいいという毎日。
簡単に何度も直せる手軽さは,
一度書いたり話すと直せない,そういう
相手を思う感覚を鈍らせてしまっているような,そんな気持ちになった。

先月呉を案内した新潟のSさんからのお礼の言葉は
自筆で味のある手紙だった。
メールでのやりとりで済ませていたので
久しく手紙など届かなかった私宛の手紙を見て
家族は「わぁーラブレターじゃ,ラブレターじゃ」とはやし立てた。
封筒の中は,パソコンではなく
電気のついた机の上で,静かな秋の夜に書かれたのだろうかと
勝手に想像してしまいそうな,やさしい言葉で綴られたお礼の言葉だった。

大切なメールの文章をパソコンの上で保存するのと
心温まる言葉で綴られた手紙をカバンにしまうのとは
送られた側にとっては,とても大きな違いがある。と思った。

夏からの残業つづきの日々が終わり,
少し緊張がゆるんだからだろうか。

|

« 伸びる前には・・・ | トップページ | 秋には写真の整理を・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青いエアメイル:

« 伸びる前には・・・ | トップページ | 秋には写真の整理を・・・ »